漫画CMマーケティング!の質問に答えてみる

漫画CMマーケティング!の質問に答えてみる

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

漫画をLP等に用いるという画期的な手法を学べる、漫画CMマーケティングですが、あまりにも前代未聞すぎていくつか問い合わせを頂きました。

 

どうも、さっとです。

 

注目度が高い事がわかりましたが、なにぶん多くの方には未知の領域すぎて理解できない部分が多いと思います。

 

今回は、頂いた質問に答える形でお話しします。

 

 

活字離れって言うけど、本当?

あなた
レターでは活字離れや文章は読まれないと煽ってましたが、スマホの普及等でどこででも文章が読める環境になったとも言えますよね?
昨今のキュレーションサイトの盛り上がりから、活字離れはないと思います…
その理論だとアフィリエイターやライターが存在すること自体、矛盾があるように感じます。

 

確かにスマホやPCの発達で、何処ででも文章が読める環境が手に入りました。
しかし文章の読み方に変化が起こりました。

 

それは前回の記事でも触れましたが、精読する人の割合が減少して、拾い読みや流し読みを行う人が増えたという話。

 

つまり、文章を頭から一字一句読みながら、行間や構成から読み解く人が減って、ニュアンスで文章をとらえる人が増えたと言えます。

 

そのためのアイキャッチであったりします。
目にひっかかる工夫が必要となるんですね。

 

これ、コピーライティングの仕事じゃなくて、Webデザインの仕事な。

 

活字離れとアフィリエイター・ライターの関係ですが、じゃあ何故多くの9割近いアフィリエイターは月に5000円も稼げないのでしょうか?
ライターの多くは常に仕事にあぶれているのでしょうか?

 

稼げない9割の方の半数以上はコピーライティングをしっかり学ばれて、基本をおさえている方がほとんどです。
純粋にライティングだけで比較したら、私の方が出来てないレベル。

 

しかし、それだけでは稼げない。

 

Webで展開する以上、Webデザインを覚える必要があるからです。
文章も、画像とおなじコンテンツの一つですしね。

 

ライティングスキルばかり尖らせても、それはバランスのわるい話です。

 

…とは言っても、Webデザインを勉強するといっても、時間を要します。
しかも生まれ持ったセンスに左右されるので、どれくらいの期間で学べるのか、どれほどクオリティを高められるかは、やってみないと解らない…

 

そんな状況で早く成果を出したいと願うなら、日本人の特徴をついた漫画CMマーケティングがかなり有利であると言えます。

 

何せ、デザインスキル必要ないし…

 

漫画自体にアイキャッチとしての機能もあるし、それ自体が文章コンテンツよりもモノを言いますし。

 

 

LINEスタンプが人気を博しているのは何故でしょう?
Webサイトの多くが、文章ベタ打ちじゃないのは何故でしょう?
漫画で描かれた解説書が多く出版されるのは何故でしょう?

 

それは、活字離れしている層へのアプローチに他なりません。

 

 

ゴールドプランの漫画素材、みんなが使うと被るじゃない

あなた
提供される漫画素材が同じだと、みんな被ってしまうじゃないですか?
そんなので差別化が図れるとは思いません。

 

確かに膨大な数の漫画素材が提供されます。
しかし、実践者が増えると使われる素材が被ってしまいますね?

 

だからどうした?

 

この方は、YouTubeオタクマーケティングを実践していて、素材が被って少し嫌な思いをされた事があるようで、同じ轍を踏みたくない感じですね。

 

テレビCMなどで一度使われた事のあるアニメキャラは、他のCMで使ってはいけないのでしょうか?
同じ漫画家が書いたキャラを「画風が同じだからダメ」という人はいるでしょうか?

 

例えば、ドラえもん。

 

寿司屋、弁当屋、ファミレス、車…
多岐にわたって使用されていました。

 

文句言ってる人を見た事ありますか?

 

同じ車でも、日産、トヨタといったガチのライバル企業関係でも使われたりしてましたよね?
競合他社が使ったからといって、文句言ってる人を見た事ありますか?

 

その漫画自体で稼ぐのではなく、その漫画や漫画動画をコンテンツとして使用する手法です。
別にそれで差別化を図るという意図ではなく、ページを見た人に訴えかけるための手法です。

 

だから特に悩む性質のものではないように思います。

 

 

3つのプラン、どれが最適?

あなた
プランが3つあるんですが、どれを選べばいいのかわかりません

 

スタンダード、ゴールド、プレミアムの3つのプランが選べますが、どれが自分に最適なのか一見すると解りませんよね?

 

では、それぞれのプランを説明しますね。

 

 

スタンダードプラン

漫画CMの作成方法や使用方法といった、ノウハウを学ぶプランですね。
このプランでもエバーグリーン手法を学べるので、自身で絵が描ける、素材を大量に持っているといった方に最適なプランと言えます。

 

バズマーケティング用Wordpressテーマが付属しないので、自身でLPを作れる等のスキルも要します。

要は、漫画CMマーケティングの教科書を手に入れるプランです。

 

 

ゴールドプラン

毎月19800円かかりますが、新たに漫画素材等の提供を受ける事が出来ます。
文章記事もいただけますがSEO系のサイトの場合はリライト必須ですね。
YouTubeオタクマーケティングにおける月額版といった位置づけです。

 

WordPressテンプレートが手に入るので、PPCやFacebook系ノウハウを実践している人は、このプランを必要とします。
スタンダード、ゴールドをセットで契約するパターンが王道と言えそうです。

 

 

プレミアムプラン

スタンダードプラン+漫画素材爆盛り一括購入というプランです。

 

最初から多種多様なジャンルの素材を網羅してあるため、ゴールドプランで「今月は俺の欲しいジャンルじゃねぇ…」といった事がなくなります。

 

スマホでポチポチみたいな高額塾に参加するくらいの金額ではありますが、過去に恋愛マーケティング記事一括購入などで、これに近い金額設定がなされていて、それでも喜びの声が届いていた実績から考えると、安いと言えます。

 

 

さっとさんはどのプランがおすすめ?

あなた
さっとさんはWebデザイナなので、やっぱりスタンダードプランだけでも十分ですか?

 

Webデザイナやってましたけど、絵描きや漫画家じゃないし(笑
描けなくはないのですが、正直私の筆の速度では前に進みません。

 

しかしプロの漫画素材を無料で使う方法を知っていますし、それを構成する術はあります。

 

やっぱり私だったらスタンダードプランで十分かな?

 

漫画CMマーケティング

そもそも文章は読んでもらえません
 
日本人の80%以上が親しみを持つといわれる
「漫画」という画像コンテンツを活用し

WEBページへアクセスを誘導し商品販売や
リスト獲得を行うマーケティングノウハウ

Facebookカテゴリの最新記事