BMTSprogram 株式会社proceedは本物のNLPなのか

BMTSprogram 株式会社proceedは本物のNLPなのか

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

BMTSprogramについて前回話をしました。
ビジネス心理術を主体にすることで、強固な意志をもってアフィリエイトに取り組むことによって成功を目指すといったイメージですね。

 

さて、一口に「ビジネス心理術」といっても、いろいろな種類があります。

 

産業心理学や行動科学、能率学も分類の仕方によっては、これに組み込まれるかもしれませんね?

 

しかし、これらは特定の一分野を学べば、それが実践に生かせるか…
…といえば、一個学んだだけでは、あまり効果を発揮しない事の方が多いですね。

 

ある程度、包括的にいろいろ学ぶ必要があります。

 

どうも、さっとです。

 

そもそもは短大・大学と経営学部なので、むしろ福祉よりそちらの方が明るいのは内緒ですよ。

 

さて、いくつもの心理学などを学んで、初めて効果が出てくる分野ですが、全部マスターしようと思えば、何年も何十万も支払い続けなければなりません。

 

そこで、そういった心理術のいいところ取りした良いものがあるんです。
それがNLPという学問です。

 

今回は、株式会社proceedのBMTSprogramは本物のNLPなのかについてのお話です。

 

 

偽物のNLPって実は多かったりする

とあるNLP&コーチングにおける日本での権威といわれる方のセミナーに参加した際のお話です。

 

最近は、各企業もこぞってNLPやコーチングを取り入れたいと考えている様です。

 

それに目を付けた経営コンサルなどが、NLPやコーチングを人事評価・人員管理のツールとして紹介・販売するといったケースが多々増えているそうです。

 

NLPは「脳の取り扱い説明書」と呼ばれるように、自分自身の感情や思考をコントロールする事を主とした手法です。
また、コーチングは相手に解決方法を考えさせる手法と、ざっくり言えます。

 

他が他を管理するための手法というよりかは、自分で自分を管理するための手法というのが色濃いものですね?

 

そのため、怪しげなコンサルが紹介するNLPもどきは、整合性が取れない部分を改悪して、無理くり人事評価ツール、人員管理ツールとして売っているのが実情です。

 

そもそも真逆に作用させて販売しているものです。
効果のほどといえば…

 

だからその権威さんは、現状の問題としてその事実に触れたのでしょう。
それによって、正しいNLP講座などが色眼鏡で見られることもあるためですね。

 

 

株式会社proceedのBMTSprogramはどうでしょうか?

株式会社proceedのBMTSprogramは、自分で自分を管理する、本来の目的でNLPを使用しています。
また、そこからの発展形という形で、コーチングなどの手法が展開されていきます。

 

これは本物であることの証明ですね。

 

アフィリエイトで何が最も失敗する原因であるかといえば、あまりに古い手法でない限り、自分自身に大きな原因があります。

 

それは、モチベーションが続かない、やる前からめんどくさい、他に稼げる手法がないか気になる等、いろいろあると思います。

 

それって全部、自分自身の問題ですよね?

 

だからこそ、自分で自分を管理する正しいNLPでないと、BMTSがそもそも作用しないようになっているのです。

 

そして、NLPにとどまらず、いろいろな心理術のエッセンスを追加してNLPをより実用的かつ学びやすく工夫してあるため、専門知識を持っていない状態の方でも学びやすいというのも特筆すべき点ですね。

 

 

本物である。そして破格

NLPの原理原則で稼ぐことを主体としているため、他のNLP講座のような「NLP〇〇認定書」みたいなものは発行されません。

 

そういった証明書を取得してNLP講座的なものを始めたいという方には、少し方向性が違ってくるかもしれません。

 

その原理原則に則って、自身の可能性を伸ばしたいと願う方には、かなり破格で深いところまで学べる本物の講座であるといえますね。

 

 

 

BMTSカテゴリの最新記事