アドセンスアカウントをどうしても無料ブログで取得したい

アドセンスアカウントをどうしても無料ブログで取得したい

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

無料ブログでのGoogleアドセンスの申請が出来なくなって久しいわけですが、今後の展開等を考慮したうえで、レンタルサーバー+独自ドメインでの申請をおすすめしています。

 

しかし、無料ブログには無料ブログなりの良いところもあって、今現在視野に入っていないドメインなりサーバーにお金を支払うのは…
そう感じる方もいます。

 

YouTubeから申請する方法もありますが、YouTube以外で使用した場合に若干運用中の判定が厳しめで、ペナルティを受けやすいという話もあります。

 

どうも、さっとです。

 

それでも無料ブログでアドセンスアカウントを取得したい場合の対処法をお話しします。

 

申請に利用できる無料ブログは存在する

YouTubeはGoogleが一枚噛んだことによって、ホストパートナーとなり、経由してアドセンスアカウントを申請できる形となっています。
同じようにGoogleが一枚噛んでいるブログサービスであればアドセンスアカウントの申請が出来るという事です。

 

ではGoogleが一枚噛んでいるブログサービスと言えば何の事であるかと言えば、Bloggerとなります。

http://www.blogger.com/

 

Googleのホストパートナーというだけあって、Google+のプロフィールを関連付けたり、海外アクセスが多めで海外発信に最適といった特徴があります。
また、Googleが「広告ベタベタ貼るサイトは順位の査定に響くよ」と言ってる本人であるためか、無料ブログによくある広告ベタベタという事が殆どないというのが魅力の一つでもあります。

 

Bloggerの登録方法

おそらく、Googleアドセンスで稼ぎたいと思ってリサーチや行動している方なら、Googleのアカウントをお持ちだと思います。

 

まず、Bloggerにアクセスします。

 

http://www.blogger.com/

 

 

blg1

Googleアカウントでログインすると、新しいブログというボタンが表示されるので、これをクリック。

 

blg2

ブログタイトルやテンプレートをここで決めます。
アドセンス申請目的ならば、「〇〇の日記」のような適当なタイトルでもOKですね。

 

設定が終わったらブログ作成ボタンを押せばブログが作成されます。

 

一般的にアドセンス申請に使用するブログの記事量は600文字程度の記事を5つと言われていますが、1000文字の記事を10記事用意すれば、ほぼ間違いなく審査は通過します。

 

また、酒タバコ・暴力的な表現・児童ポルノ等々、Googleが普段から好ましく思っていない記事は極力避けた方がベターです。
というか、やめとけ。

 

アドセンス申請

blg3

さて、アドセンスに申請するために収益をクリックします。
参考画像は記事を書いていないブログですが、申請時は必ず記事を書いておいてくださいね。

 

 

p3-2

移行開始ボタンをクリック。

 

p3-4

申請するGoogleアカウントを特に変更する必要もないので、はいをクリック。

 

p3-5

言語を設定して規約を理解した旨をチェックしてから続行ボタンをクリック。

 

p3-7

個人情報を記載してお申し込みを送信ボタンをクリック。
簡単でしょう?

 

Blogger経由でアドセンス申請して作ったアカウントの注意点

YouTubeで作成した時と同じようにホストパートナー向けアカウントといった感覚なので、他で流用するときは注意が必要ですね。

 

過去記事カテゴリの最新記事