情報商材アフィリエイトで実績って必要?

情報商材アフィリエイトで実績って必要?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

情報商材アフィリエイトを行っていると、多い質問に

「どれくらい稼いでいますか」
「どのくらいで稼げるようになりましたか」

といった質問が多いですね。

また

「実績がないので、情報商材アフィリをするのは難しそう」

などと不安に感じてる方も多く見受けられます。

 

どうも、さっとです。

 

今回はひじょうに気になる実績が与える影響について説明します。

 

実績があるアフィリエイターから買うと成功する?

月100万円など実績があるアフィリエイターから買うと成功しやすそうと考える方も多くいると思いますが、実際の所は「他人の実績が自分の実績に影響を与えることはない」と言えます。

 

その実績あるアフィリエイターの褌を借りて相撲を取るなら影響はあるのかもしれませんが、そんな場合は回りくどい事をせず、あなたではなく普通にその実績のある人から買うでしょ?

 

実績がない人が書いている情報は質が低いかと言えば、それはまた別の話ですし。
これは当然と言えば当然のことなのですが、
他人の実績を知ったところで本人が稼げるようにはなりません。

 

ノウハウコレクターがこれだけ大勢いる事から、実績重視で購入先を選んでも成功とは無関係である事は証明されています。

 

実績重視は初心者よりも前段階

本当に重要なのは、実績を持っている人から発信されている「情報の中身」と、その情報をきちんと見極められる「自身の眼力」じゃないでしょうか?

 

とは言え、今先ほどアフィリエイトに興味を覚えた真っ新な初心者には、判断材料となる知識や情報がありません。
今始めたばかりの初心者にとって「実績」は今後も情報を参考にするかどうかを決めるための「指針」とも言えますが、いつまでも「他人の実績」を気にするのは如何なものかと…

 

超初心者でもないのにそこを気にしている方は「情報の本質」を捉えようとしていない、または「実績がある人が稼がせてくれるのでは」といった淡い期待をしているのではないでしょうか?

 

そんな状態で成功を収められるなんて、あり得ないという事は誰でもイメージできると思います。

 

だから変な無料オファーの動画なんかでも必ず「私があなたを稼がせます」と言うでしょう?
他人の実績ばかり重視していると、このように付け入るスキを与えてしまうのです。

 

実績≠情報の質

ブログに「何百万稼ぎました」と実績をひけらかしてある方もいますが、対象が「すでにアフィリエイトを始めている方向け」という場合が多々あります。

 

アフィリエイトなんて正しい情報を元に継続すれば、時間の長短はあるにせよ「やれば誰にでもできる話」なんですよね。

 

中には「○○万稼ぐ、あの人が目標で…」という方もいますが、多くの場合そういった実績の証拠画像って、瞬間最大風速的な「たまたまクリーンヒット」をあたかも「毎月当たってます」と装飾してあることが殆どですね。

 

この事から、実績をひけらかしてある事はブログ運営者に都合のいいように「加工」された情報であって、購入者にとって何の足しにもならないと言えます。

 

私もアフィリエイト関連で瞬間最大風速は月500万円くらいはありますが、それはサイトアフィリ用に育ててたドメインを全部売却した収益であって、これを初心者が真似するなんてのは難しい話となります。
だからこの事を水戸黄門の印籠みたいに掲げる気もありません。
所詮は一過性のものですし。

 

今から同じことをして500万円稼げと言われたら、ちょっと嫌ですね。

 

このように「俺の実績どうです?」と紹介してあるのは情報の質が低いという事をブログで公開しているとも言えますね。

 

というか、そんな低い目標設定で、そんな数百万程度であなたの人生は完結できるんですか?

 

ちゃんと実績があって、それを公開している人は毎月収支報告を記事にしていたりしますね。
ただ、ASPによっては実績の証拠画像などは規約の関係上、アカウントの停止などデメリットがあるので乗る気はありませんが。

 

また、商材が販売開始されたら、少しでも早く上位表示させようとLPだけ見て中身を確認せずに記事を書いてあるブログもあります。

 

情報の質以前の問題ですね。

 

そういったブログでは説得力を増すために「実績」をひけらかす傾向がありますね。
あとはアフィリエイター特典爆盛り(8割以上が何年も昔の無料レポート)とか。

 

つまり実績を気にしている段階では正しい情報すら手にする事が出来ない状態であると言えます。

 

実績を調べる暇があったら

私の実績を見たところで、先述したように「他人の実績」はあなたの実力に何ら影響しませんので、そんなことよりも優先するべきことがあると思います。

 

私以外の他の人の場合でも同様ですが、実績を知る事であなたが豊かになるのならば、どんどん調べれば良いわけですが、多くの場合はお互い時間の無駄でしかありません。

 

 

「人を調べるのじゃなく、情報を調べたほうがいい」

という事ですね。

 

実績があるからと言って、あなたを手放しで稼がせるという事はありませんし、あなたが同じように稼げる保証もありません。
もちろん稼ぐためのアドバイスやヒントは差し上げることは出来ますが、実践するのはあなたです。

 

つまり、ネットビジネスで稼ぐために実績を調べるという行為は、根本的に見るべき視点がずれているということですね。

 

そのズレがいくら目標設定してもゴールにたどり着かない原因なのではないでしょうか?

 

わずかなズレで成果が大きく変わってくる

たとえば私が実践しているYouTubeなど「クリック課金型アフィリエイト」でも、集客方法が違えばPV数も大きく変わります。
もちろん扱うネタが違えばクリック率も大きく変わります。

 

「少し方法が違うだけで全く異なる結果が生まれる」

 

そう考えれば、他人の実績の有無に左右されることによって「残念な結果」が待っている事も多々あると考えられます。

 

クソみたいなノウハウにいくら注力しても、行動が実績に直結する事はなく、そこから得られるのはスズメの涙ほどの成果ですからね。

 

もちろんそれは「クリック課金型アフィリエイト」以外の、ほかのビジネスモデルでも同様のことが言えます。

 

ここまでにお話した通り、ネットビジネスで稼ぐためには「他人の実績」ではなく、「価値のある情報」を調べた方が賢明だと言えます。

 

「結果を左右しているものは何か」
「何が結果に影響を与えるのか」

 

ということを掘り下げた時に、導きだされる答えは「実績」ではないと思います。

 

過去記事カテゴリの最新記事