WordPressプラグインおすすめ10選みたいなものを鵜呑みにするのは危険

WordPressプラグインおすすめ10選みたいなものを鵜呑みにするのは危険

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

WordPressをインストールしたら、まず最初にテーマ(テンプレート)やプラグインを導入するのが習わしとなっております。

network-cables-499792_960_720

テーマならSimplicityやStingerといった無料で高機能なものが人気で、有料だと賢威やTCDのものが良く選ばれていますね。
正直、見た目の部分は自分の好き好きで良いのですが、様々な機能を実現するプラグインの選定は少々厄介。

 

便利にするはずが逆に足を引っ張る結果になる事が多々あります。

 

どうも、さっとです。

 

実は多くの「おすすめ○撰」みたいな記事でお勧めされてるけど、実際「それ必要?」というものが結構な頻度でお目にかかれるので記事をおこしてみました。

 

サーバーや使っているテーマによっておススメは変わる

サーバー環境やWordpressのバージョン、それに組み合わせるテーマによって、おススメプラグインって大きく変わってきます。

 

そういった環境に触れず「おすすめ」って、かなりいい加減な気がしますね。
場合によっては導入したプラグインによってブログが壊れたり、検索エンジンから嫌われる事もあります。

 

そういうシガラミを気にせずおススメできるプラグインなんてメンテナンスモードくらいじゃないかな?

 

稀に復帰できなくなって困ってる人も居るけど。

 

すでに機能してないプラグイン

ワードプレスのバージョンアップは本当にペースが速く、つい最近メジャーバージョンが3になったなぁ…と思ってたら、2016年7月現在の今じゃ4.5ですよ。

 

そうなってくると、どうしても更新頻度について行けないプラグインもチラホラ出てきます。
一部または全部の機能が使えないなんて事も。

 

例えば、Auto Post Thumbnailのサムネイルの一括作成機能がWordpressメジャーバージョンが4になったあたりから機能していないようです。

 

真新しいWordpressブログで使う分にはまだ利用価値は見いだせますが、何かの拍子で一括作成する必要が出て来たら…

 

使用条件がやたらリッチすぎる

キャッシュ系プラグインにありがちな事ですが、本当に必要な機能を有効活用するためには、それなりのスペックをもったサーバーでないとプラグインをロードしたりする時間の方が長くて、むしろ遅くなる場合があります。

 

Googleによるモバイルフレンドリーなんかでもサーバーのレスポンスが評価軸にある限り、そういった残念な結果は避けたいところ。

 

ちなみに「キャッシュ設置しなさいよ」と「サーバーが遅い」が改善点として挙げられた場合、どちらか一つを選ぶとすれば、キャッシュ系プラグインを導入してキャッシュさせた方が評価は高かったです。

 

微々たる差ですが。

 

キャッシュ系プラグインは弊害をもたらすことの方が多いので、おすすめしていません。
各社の上級サーバーを契約するまでは、特に気にする必要がないプラグインという認識です。

 

便利さと重量化のトレードオフ

前項の「やたらリッチすぎる」に通じるものですが、やたら機能を盛り込みすぎて、そもそも重すぎるプラグインもあります。

 

All in One SEO Packあたりが代表格ですね。

 

しかも最近はテーマの方がそういった部分を考慮した機能が付いているため、あえて、All in One SEO Packを選ぶ必要ってある?

 

どうしても必要な機能がある時は、単体機能のプラグインを導入した方が懸命だと思います。
一説には、All in One SEO Packのソースコードは非常に汚く、クソ重いので、SEOを意識するなら入れない方が正解という話もありますね。

 

方向性は変わりますが、便利なプラグインとして知られるPixabay Imagesもありますね。
フリー素材サイトから画像を取得して記事に利用できるプラグインです。

 

何も気にせず使っていたら、サイトが激重に…
調べてみたら、このプラグインがフルサイズの画像をそのままサムネイルとして設定していたという話もあります。

 

対応策としてはテーマのソースを書き換えて対応する、画像を挿入したらテキストなどで怪しげな事になってないかチェックする等々ありますが、それなら普通に画像探してきてアップロードした方がいいんじゃね?

 

Pixabayに良い画像ってそれほど…

 

みんなのおすすめ≠必要なプラグイン

テーマに盛り込まれた機能と比較検討しつつ、プラグインを選定する必要もありますね。
ものによっては「このプラグインは入れておいてください」と指定してくるテーマもありますし。

 

プラグイン爆盛りにすると、それだけサーバーへの負荷が増える=遅くなる。
プラグイン爆盛りにすると、未知の脆弱性を多量に抱え込む=危険になる。

 

といったデメリットも考慮すべきですね。

 

Wordpressカテゴリの最新記事