バズメーカーで記事風広告を作る場合の考え方

バズメーカーで記事風広告を作る場合の考え方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

バズメーカーの月額有料オプションを使う事で、検索エンジンからの流入も期待できますが、同時にバズメーカーで作ったページを調べる事も可能と言えます。
結果から言うと、どうも「共感を得る記事風広告」が書けている人が少ないと思います。

 

現時点でPVが稼げても、これでは…
月額有料のものは契約する必要はないかな?

 

Facebookツールなので、素直にFacebookで勝負。


バズメーカ公式サイト

 

アフィリエイトページではバズりません

多くの方が、由緒正しいランディングページ作成の基礎を踏襲した作りとなっているように感じます。

 

何というか、小奇麗にまとまり過ぎているんですよね。

 

コーポレートサイト感が強い感じで、意外性や共感を得る部分が薄いという印象です。
このレベルならば、まだ2chまとめ風記事広告の方がパンチ力があります。

 

というより、2chまとめ風記事広告は何気に良く出来たものなんですよ。
少し社会問題に発展するくらい世の中に影響力があります。

 

 

ネタからの誘導について、実際に見て研究すると近道ですね。

 

アフィリLPと2chまとめ風記事広告を比較

一般的なLPは商品の魅力を詳細まで説明したうえで、商品を選んでもらうやり方ですね。
一方まとめ記事風広告は、ベースとなっているものは「2chまとめ」であるわけですから、楽しんでもらおうという流れですね。

 

厳密には見慣れた2chまとめ風記事でのだまし討ちですが、そこに感情あふれるコピペ風カキコが並びます。
少なくとも普通のLPで紹介したい商品に対し「胡散臭い」「ステマ乙」なんて書いてある方が稀ですよね?

 

それは読者の心理を代弁してあるのです。

 

そこから記事広告で紹介しているサービスを手にする事によって得られる未来像までキッチリ表現して、しれっとアフィリリンクが貼られている感じです。

 

たとえば、ツムツムルビー999個なんて記事風広告なんかは、ツムツムをやっている人なら共感できる部分が多々出てきますよね?

 

結果として落としどころが詐欺まがいっぽい感じだから、問題と捉えられているだけで、これには有益な学びが多く含まれています。

 

ASPに用意されている広告サンプルばかりコピペしている方は、こういったものを見て学びを得る事も重要だと感じられます。

 

…あ、だからってバズメーカーで2chまとめ記事を書けって事じゃないからね。

 


バズメーカ公式サイト

 

事例的な話

バズメーカーなんかがまさに顕著な例として挙げれますね。

 

Facebook系ノウハウを実践している人にとっては「ひゃっほう、待ってました!」というツールですが、Facebook系ノウハウを実践していない人からすれば「LPツールなんて他に良いのがいっぱいあるし」と少し冷めた風にレビューしていますね。

 

この温度差ですよ。

 

正直、私は実践してない人が書いた「LPツールだ」ってレビューのおかげで、しなくてもいい返信作業に追われてますが…

 

マイクロソフトオフィスにエクセルあるでしょ?
MSオフィスの上位版になるとアクセスってデータべ―スソフトが付くのですが、起動したての画面はパッと見はエクセルに近い感じです。

 

だからと言って、エクセルみたいなのを何個も追加して高額で売りつける上位版は買わないでもOKなんてレビューしている人は居ないはずです。

 

それは触った事がある人ならば、大きな違いがある事を知っているからです。

 

それでも「同じもの」と断定的にレビューする人は…
共感が得られるはずがありません。

 

LPツール探しの傍らで、このブログを見て「そうか、これならFacebookで稼げるぞ」共感して参入された方も大勢いますし。
それでもLP作成ツールを探している方はバズメーカーの記事から足早に去ってますし…

ブログの解析機能から、問い合わせから、バズメーカーの影響を受けて多くの人が動いている様が見て取れます。

 

すでにムーブメントに巻き込まれています。
後は実践するか、しないかだけの話ですね。

 


バズメーカ公式サイト

 

過去記事カテゴリの最新記事