バズメーカーをMeVIUSなど他のサイトツールと比較できない理由

バズメーカーをMeVIUSなど他のサイトツールと比較できない理由

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「バズメーカーって、要はLPを作るツールですね。MeVIUS(メビウス)で充分だと思うのですが…」といった質問をいただきました。

 

確かにどちらも縦長1カラムのサイトを作るツールとなっていますが、バズメーカーとはそもそもの目的が大きく違います。

どうも、さっとです。

 

そもそもバズメーカーとメビウスってターゲットが違いますよ。


バズメーカ公式サイト

バズメーカー=ノウハウ

バズメーカーをサイト作成ツールと評している方もいますが、それは少し違います。
おそらくは、そういったイメージがあるからメビウスと比較した質問などを頂いたのだと推測されます。
両者に共通する点は「楽して稼ぐ」ツールではないといった部分くらいです。

 

では、両者がどのように違う位置づけであるかを説明します。

メビウス

ご存じのとおり、メビウスはLP(ランディングページ)を作成する為のツールです。
これは既にアクセスをある程度集められているが、LP以降の成約率が芳しくない方が、テコ入れのために使うツールです。

 

ライティングスキルや集客技術などを持った方が「綺麗なLPが作れない…もっと見た目が良ければ成約率上がりそう…」といった時に使うものですね。

 

初心者がこれを手にしても、

「16000パターンのデザインが使えたところで、集客が…」
「デザインが綺麗すぎて、下手な文章が余計下手に見える」

といった、コレクション候補No.1になる事は明白ですね。

 

つまり初心者がメビウスを手にした場合は、別にサイトアフィリなどのノウハウを手にする必要があります。

 

バズメーカー

バズメーカーは集客から成約までの一連の作業を行うサイトを作成するツール付ノウハウと言えます。
ノウハウであるため、記事の書き方や見せ方などを学ぶことが付随する教材からもうかがい知れますね。

 

だから、バズメーカーに販売者がつけているスペシャル特典を見て「サンプルやスワイプファイルを付けられても…」といった感じですが、教材で学び実際のサイトを見て学習を深める事が出来ます。

 

もっとも、それを使って稼ぐ事も出来ますね。
よく「みんなが使ったら、同じLPを見せる事になる→飽和するんじゃ…」と言われますが…

 

じゃあ、あなたのFacebookアカウントの友達リストと私の友達リストは、寸分の違いもなく同じなんですか?

 

特定の人を追って友達を増やさない限り、被ったとしてもせいぜい数パーセントですよね?
それで被る・飽和するって、意味が良くわかりません。

 

つまり、スペシャル特典についているスワイプファイルを使って稼ぎつつ、学びを深められるというメリットがあります。



バズメーカ公式サイト

 

ではバズメーカーとFIPだと?

同じ土俵で勝負しているツール付ノウハウと言えば、FIP(フェイスブック・インカム・プロジェクト)ですね。
何度か比較していますが、こういった違いがありますね。

 

FIPは?

  • まずアクセスありき
  • コピペを主体として、ライティングは学べない
  • WordPressを使う必要がある(初心者にはハードル?)
  • 集めた「いいね」にアプローチする手段を用意する必要がある
  • YouTubeやキュレーションサイトとの親和性が高い
  • デザインは自分である程度行う必要がある

といった感じで、他のノウハウを実践している場合には相乗効果を狙いやすい、非常に自由度の高い柔軟なシステムとなっています。
その分、自分で何とかしなければならない部分も多々ある事が、初心者には荷が重いかもしれませんでした。

 

バズメーカーは?

  • まず売りたい商品ありき
  • ライティングを学ぶことが出来る。出来ない場合は記事の購入で作業を進める事が出来る。
  • 販売者によるサーバー設置、ワープロ感覚の操作性
  • 作成したサイト自体が「いいね」に対するアプローチであって、単体完結している
  • YouTubeなどとの親和性が低い(出来ない事はないけど…)
  • 最初からある程度のデザインが出来上がっていて、記事や画像を追加するだけ

一見すると、FIPよりも高機能ですが、外部連携の部分がやや弱いと感じました。
しかしFacebook系ノウハウと考えるならば、バズメーカーの方がシンプルで説得力が高いですね。

 

既にFIPを手にされた方でも、有効な使い方は出来ます。
これはFIPが柔軟性の高い教材であるからこそ可能と言えます。

 

最初に始めるべきFacebook系教材はバズメーカーの方がおススメできます。
ノウハウの金額やツールの使用感などを比較すると、やっぱり1年近く後から出たバズメーカーが洗練されている印象ですね。
やる事もシンプルになっていますし。

 



バズメーカ公式サイト

 

稼ぎたい人のバズメーカーと稼ぎを伸ばしたい人のメビウス

バズメーカーとメビウスが似たようなLPを作るツールであっても、まったく別のものである事は理解できたと思います。

 

既にサイトなどを運営していて、綺麗なLPを作って稼ぎを伸ばしたい人はメビウスを選べばいいですね。

 

また、YouTubeやキュレーション系のノウハウ実践者にはFIPを。

 

Facebookを使って「いいね」で稼ぐ最新版がバズメーカーと言えます。

 



バズメーカ公式サイト

過去記事カテゴリの最新記事