第8回アフィリエイトに最適なフリーソフト

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

PCで文章を入力していると、比較的コピーアンドペーストを行う機会は多いと思います。
こと、アフィリエイトで記事を作成する場合はその機会が特に多いと思います。

しかしWindowsでは一度文章をコピーしてクリップボードに記憶していても、新しく他の文章をコピーすると上書きされてしまいます。

 

つまりクリップボードには1つまでしか記憶できない。
そこで昔、クリボーというクリップボード拡張フリーソフトを紹介しました。

 

どうも、さっとです。

 

実はクリボー、今は使ってません(爆

 

ペースター消滅、代替ソフトは?

クリボーはあくまでクリップボードの拡張ソフトで、コピペした文字列をそのまま使うといった用途では、これでも十分便利でした。

 

しかしこういったシステムの動きに変更や付加価値を追加するツールって手になじむ馴染まない部分ってあると思います。

 

OSに関して言うと「WindowsXPのUIの方が良かった」とかいう人が今でも居るくらいで、基本同じで見た目がやや違うだけでも難色を示す事もあります。

 

当ブログで紹介時点ではクリボーで良かったのですが、その後ペースターというツールを見つけ乗り換えました。
せどり系の人が良く使っている印象ですね。

 

クリップボード内の文字列を編集や加工したりできる優れものなんですよね。

 

じゃあ、新たに紹介しちゃおうかな?
…と思っていたら、ペースターが突然の開発中止、DLサイトも何もかも削除している徹底ぶりり。

 

…まあフリーソフト開発やってると「俺はこんな機能が必要なんだ、付けなさいよ」「何でこの機能無いの?やる気あんの?」といった、趣味で作ってて「いいねと思った人だけ使えばいいや」といったレベルのものに有料ソフト以上の注文出してくるヤツいますからね。

 

しかも何故か上から目線。

 

言うなれば自分が「ごちそう」と思って作った料理に対して、いきなり部屋に入ってきてアレコレ文句言い散らかして説教垂れられるレベルですね。

 

普通に考えたら、無礼以外の何者でも…
たまに「この人、大丈夫?」と心配にすらなります。

 

もっとも、ペースターの作者さんがそういったので嫌になったから削除したか否かは、今となっては知る由もないわけですが…

 

そんな訳でペースター、今では手に入りません。

 

仮に手に入ったとしても開発停止でOS周りのアップデートなどに対応しきれなく場合もありますので、素直に代替ソフトを探した方が良いかもしれません。
そこで目を付けたのが「Clipboard History」。

 

「Clipboard History」

Clipboard History

Clipboard History

 

普通に使っている分には、「クリップボードにたくさん記憶出来て便利」くらいでも充分なのですが、この手のツールではあらかじめ用意した定型文を挿入したり入力支援ツールと言う側面もありますね。

 

しかし定型文と言えば、設定した文章をそのままペタッと貼るわけですから、修正を要したりしますね。

 

 

そこでClipboard Historyを選んだわけです。

  • 定型文挿入においてさまざまな入力支援機能を利用できる
  • 文字種変換
  • 引用記号の追加や削除
  • ソートや重複行削除

などいろいろな場面で活用できそうですね。

 

設定ファイルをテキストエディタで編集してコマンドを追加したりして機能を実現する…
…というと、初心者の方にはやや敷居が高いようにも感じられますが、
サンプルとしていろいろな処理の記述が用意されているので、それを参考に自分の環境を整えると、作業の時短・効率化につながります。

 

ただでさえ初心者と言えばノウハウを腑に落とそうと考えるより手を動かす時期ですので、こういったツールで同じような手作業はどんどん省力化しておく必要があります。

 

その分、他に出来る作業が増えたり量を増やせますね。

 

Windows標準メニューを意識したなインターフェイスやUnicode対応、64bit版バイナリ同梱など、一過性のツールでなく常用を目指した作りである事も評価できます。

 

もちろんWindows10対応です。

 

Clipboard History

Clipboard History

過去記事カテゴリの最新記事