購入者特典を色々と追加しました

購入者特典を色々と追加しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

一昔前はとにかく購入者特典を大量につけたヤツが勝ちみたいな風潮がありましたね。
当時から私は「ふざけんな!ゴミばかり並べやがって」と思っていたのですが、ちょっとした趣味として、当時大量についていた特典って今でも有効なのかを検証する作業をやったりもしています。

 

正直、お金にならない作業ですね(笑

 

どうも、さっとです。

 

購入者特典を見直し、いろいろと追加したりしましたよ。

大量特典の向こう側

概ねはPDFにツールなりレポート本体なりをダウンロードするURLが添付されていて、最後の方に著した人が「私のブログです、よかったら~」みたいな紹介が入ってますね。

…が、アクセスすると多くの場合「404 Not found」と謎のメッセージを投げかけてきます(笑

 

まあ…その…

 

中にはアフィリエイトで稼いで別のステージに行ったり、夢のリタイヤした人も居るわけですが、多くの場合は…
レポートの書き出しで「○○万円稼いで~」と順風満帆ぶりが書いてあるのにブログが404とかだと、物悲しさを感じますね。

 

内容も「今、それやったらGoogle先生が大変お怒りになられます」といった、時代を感じさせるものも多々見受けられます。
当然、今でも通用しそうな良いレポートもありますが、表紙など時代を感じさせる部分はどうしても付きまといます。

 

またツールなんかはメールアドレスを登録して承認コードを取得みたいなリスト取りの工夫なんかが盛り込まれてると、待てど暮らせど承認コードが送られてきません。

 

そもそも制作されたのが10年近く前なので、実用に耐えうるかどうかも怪しいわけです。

 

今でも特典として配ってる人がいる事実

そんな間違いなく「ゴミ」と断言できるようなレポートやツールを今でも特典として付けているアフィリエイターもまだまだ居ます。

 

内容の良し悪し以前に、リンクが生きているかどうかくらいはチェックした方が…

 

「それではこちらのダウンロードURLからダウンロードしてください」をクリックしてリンク切れとか、失礼以外の何物でも…
購入者の貴重な時間を無駄にしている訳ですから、もはや特典じゃないですよ。

 

内容はいいけど著者のブログが中古ドメイン屋の管理下とか、これからアフィリエイトを「やるぞ!」と始めた人のモチベーションが下がりそうですよね。

 

あ、もちろん優秀な管理をしてドメインに価値が出てきたから転売した可能性もあるわけですが。

 

ザムとかメルぞうで再配布可能レポートを探して特典としている場合は、こういった点を注意する必要があります。

 

当ブログでも特典を見直し

地道な検証をして特典を見直してみました。

 

定期的に入れ替えようとストックしておいたりもしていますが、ついうっかり追加するのを忘れて賞味期限切れになっちゃうパターンのものが多くて。

 

ツール系はアカウント取得系などIEを操作する系のものがWindows10だと怪しい部分もありますが、簡単な設定で動くようになる場合もあります。

 

こればっかりは同じWindows10でも環境によりけりかと。

 

後は有料で販売されていた情報商材を追加してあります。

 

ただ、マーケティングインサイダー2012がリンク切れになってるのは、正直もったいない気もしますが…

 

 

過去記事カテゴリの最新記事