アンリミの進化でノマディとの親和性がアップ

アンリミの進化でノマディとの親和性がアップ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

アンリミの合言葉として「混ぜるな危険」とよく言われます。
これはアンリミテッドアフィリエイトが完成されたノウハウであることを裏付ける名言だと思います。

作業の一つ一つが綿密に計算されたものであるため、余計なノウハウを知識のない状態で盛り込むと成功則が崩れるといった、多くの場合弊害となりうるからですね。

 

どうも、さっとです。

初期段階から混ぜられるようになりました

前回の記事でアンリミNEOの大まかな変更点はお知らせした通り、第二章にあったサテライトブログ作成が後半へと移動しました。

 

これにより、趣味ブログで作業になれる事が出来るようになり、初心者でも取っ付きやすいものへと更新されました。

 

これってノマディ実践者には渡りに船ですよね?

 

ノマディで使われている教科書、ies7ステッププログラムとアンリミNEOの各章の並びや内容が近い形になった訳ですから。

 

「混ぜるな危険」のアンリミNEOを全く混ぜず、むしろ双方の旨味を相互に利用しながら実践する事が可能となったんです。

 

「ああ、だからさっとさんが初めてアンリミを紹介するんですね」

 

ノマディとの相乗効果が高い、ノマディ実践者には最適なノウハウの一つとなった事も紹介する理由の一つと言えますね。

 

2つのノウハウを実践しながら作業量は1つ分

unlimi-neo
アンリミテッド アフィリエイト ネオ

アンリミがより初心者寄りになったとは言え、そこは自分に厳しい人向け教材。
完成度が高い分、一つも作業をないがしろにせず石にかじりついて実践する必要があります。
初心者ならば一人でやっていたら挫折する方も居ると思います。

 

nomastabana
⇒ノマディ(旧ノマスタ)

一方、ノマディは初心者に即したノウハウすぎて、玄人好みなノウハウとは言えない部分もあります。
これは行動分解を元に作られた簡単な作業を繰り返して知らず知らず身に着けるスタンスだから仕方がない部分もありますね。

 

しかしノマディにはモチベーションを高める工夫があります。

 

道筋もほぼ同じで目指すところもほぼ同じ。
ならば、両方を同時に実践する事も可能となっているのです。

 

何気にノマディ受講者ってアンリミ実践者も多いので、実はみんなやっていたり

 

今回のアンリミ更新でその流れは非常に顕著な形となってくるのではないでしょうか。
しかもノマディのオーディオコンテンツを作業中に何度も繰り返し流しっぱなしにするだけで成功方法が自動で頭の中に入ってきますからマニュアルを読み進める時間も節約できますから、本当に二つのノウハウを実践しながら作業量はノウハウ一つ分といった事も可能となります。

 

どっちが軸?

両方を同時に、少ない労力で実践できる訳ですが、どちらが軸となるのか。
これは実際に作業をする方の捉え方となりますが、成功してから「ああ、○○の方がメインだったかな?」と後で思い起こせばいい話。

 

ノマディをメインと捉えてアンリミを補助教材と考えるのもヨシ。
アンリミを軸にノマディでモチベーションを保つのもヨシ。

 

それぞれのフォーラムで、例えばアンリミのフォーラムでノマディの質問をしたりすると怒られる可能性があるので、そこはそれぞれのフォーラムを使う必要がありますね。

 

…まあ、当然っちゃあ当然ですね。

 

アンリミテッドアフィリエイトネオはノマディ実践者にも追い風となりうる可能性を感じています。

 

ちょうどアンリミNEOへの更新の後にノマディの募集が5日より始まりますし、ベストなタイミングですね。

 

unlimi-neo
アンリミテッド アフィリエイト ネオ
nomastabana
⇒ノマディ(旧ノマスタ)

過去記事カテゴリの最新記事