Facebook「1いいね=一円」を超えてます

Facebook「1いいね=一円」を超えてます

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

さて当ブログではFacebook「1いいね=一円」の記事が非常に人気があるようですが、2016年4月現在、新たに誕生する情報商材ASPがFacebookツールを無料で配布というのがあってか

「FBツールってどんなだろう」

といった流れで情報を集めている人が多い様です。

 

どうも、さっとです。

 

自動バイラルツールといった紹介がされていたので、ほぼほぼFIPに似た動きのツールだと推測されます。

 

まさか2014年のFacebook規約変更で使えなくなった類のツールではないとは思いますが(苦笑
あとFacebookといえば、自動で「いいね」して回るツールなどもありますね。

 

正直、いらんけど。

 

Facebookで稼ぐと言えば、FIPが根強い人気を博しています。

 

今日はそんなFIPツールの問題点を解決したシステムが登場したので、その話をします。

 

FIPのしくみおさらい

fip

Facebook収入プロジェクト

気になるニュースなどの記事のさわりの部分を表示させて、記事の詳細・続きを知りたければ「いいね」を押してもらって続きを読ませるといった動きを読者に期待するツールで集客します。

 

2014年以前のFacebookツールが叩かれた部分をよりクリーンにした感があります。

 

また肝心の記事も簡単に用意できる工夫…

 

というか、端っから検索エンジンを利用しないシステム、SEOを意識する必要のないノウハウなのでコピーコンテンツだろうが何だろうが、読者の興味をそそる記事を選んでくるだけといったお手軽さ。

 

5分の作業で一記事が完成し、集客できるというメリットがあります。

 

そして集めた「いいね」に対しアフィリエイトを仕掛ける内容です。

 

また、Facebook広告を使った集客にも触れてあります。
これ要はPPC広告なのですが、Facebookに広告を出稿する際は、実名登録=出身・年齢・性別までキッチリ入力してFacebookへ登録されているメリットを生かして、かなり細かく絞り込めます。

 

結果として、出稿者は金額を大幅に安く、Facebook運営側も余計なリソースを消費しないでいいメリットがあります。

 

 

FIPのツールにはある問題点が…

ただFIPのツールは標準ツール・アドバンスツール共に「無料ブログでは使えない」という大きな欠点がありました。

 

「無料ブログでも使えたら序盤からアクセスも期待出来て良いだろうな…」

と販売者である谷口氏も言っている通り、まだまだ改善できる箇所がありました。

 

無料ブログでも同種のツールを使えるように強化し、さらにオリジナル性を維持したまま、極限まで簡単さと最小の労力を追及して報酬を得られる様にしたものが発表されました。

 

恐らくFacebook系ノウハウを実践されている探している方は名前くらいならば聞いたと思います。

 

image6

アダルトメディア キャッシュディスペンサーですね。
AMCの略称で有名かな?

 

  • アダルトサイトメーカー
  • FBTツール
  • 2ENDCASHシステム

といった3つのツールをパッケージにした、アダルトアフィリエイトノウハウです。

 

「いや、アダルトとかちょっと…」といった理由で敬遠されている方も多いのではないでしょうか?

 

確かにアダルトアフィリエイトとか家族の前で大手を振って作業できるものじゃないですね(笑
おかげで私も子供たちが寝静まる頃から眠い目をこすって作業ですよ。

 

しかしこのAMCに付属されるツールが非常に秀逸!

 

FBTツールと呼ばれるものが、FIPのツールでは実現できなかった「無料ブログへも対応」している部分は特筆すべき点です。

 

これを見たFIP販売者谷口氏が

「完全に負けてしまった」

とブログ記事上でコメントし、素直に負けを認めて対抗せず応援するといった形をとらせたくらいです。

 

これにより、無料ブログ特有の高い即効性が得られるだけでなく、同時にブログサービス内からアクセスも持ってこれる様になります。

 

キャッシュポイントをアダルトではなく他のものにすれば

  • FIPのノウハウをそのまま利用できる
  • 2Chまとめサイトやノンアダルト動画ポータルも運営できる
  • FIP実践者には更なる恩恵が得られる、キャッシュポイントを強化できる

といった高い親和性が見込めます。
当然、そのままアダルトジャンルを攻めれば、作成が大変と言われるアダルトサイトを労なく作成でき、アダルトアフィリエイト特有の機能ライフタイムコミッションによって、一度購入してくれた人が再び別の商品を購入した際にも報酬が得られます。

 

アダルト系のノウハウととらえず、ノウハウの解説に例として扱われていたのがたまたまアダルトであった。

 

と考えれば、FIPと何ら変わりない作業も出来ますし、抵抗なく手に取る事が出来るのではないでしょうか?

 

image6

アダルトメディア キャッシュディスペンサー

 

Facebookカテゴリの最新記事