Facebook「1いいね=一円」

Facebook「1いいね=一円」

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

Facebookで稼ぐ!

 

こんな感じの煽り文句で過去に色々なノウハウやツールが販売されてました。

 

しかしそのノウハウやツールがあまりにもガラクタすぎてたり、人を不快にする結果となっていた事を受け、Facebookで2014年に規制が激化したのは記憶に新しいですね。

 

どうも、さっとです。

 

しかし、小資本でかつターゲットを効率よく絞ってアプローチできる点で、Facebookは非常に稼ぎやすい市場である事に変わりはありません。

 

今日は、Facebook系アフィリエイトのメリットについてのお話です。

 

ツールを駆使してFacebookで稼ぐ

よくFacebookで稼ぐと言えば、見飽きた感満載な無料オファーのコピペですが、アレで本気で稼げると思った理由を400字で書いて提出願いたい所です。

 

ツールを使って誰彼構わず「友達申請」したり「いいね」して、紹介したい商品をガンガン売り込むのもありますね。

「こんにちは、パソコン一台で世界を飛び回る川○です」

とか、

 

友達申請してきて開口一番

「変な人に付きまとわれるからLINEで~」

というのも含まれるかな?

 

正直、こんなので稼げるとは思いません。

 

しかもこれだけやって棚ボタ待ち、しかもFacebookからにらまれるなんて効率的ではありませんね?

 

もちろんいくつかFacebookを使って稼ぐ方法はありますよ。
私の知っている方でFacebookを舞台にアフィリエイトを始めて、初月から成果を発生させ月30万オーバーを稼いでいる方もいますしね。

 

感の良い方ならそれが何を指しているのかを推測できるとは思います。

 

今回はその手法とは別に、ツールを使ってFacebookで収益化を目指す方法です。

 

さっとさん、何言ってるんだ?
それさっき自分で否定してたじゃないか!

そうかしら?

 

私が否定したものは一言でいえば

「ツールで楽して稼ぐ」

系のノウハウに言及したつもりですよ。

 

fip

フェイスブック収入プロジェクト FIP
販売者:谷口健二さん ASP:アドモール

 

これまでの商材やツールがダメダメすぎて疑心暗鬼になる気持ちは解ります。

 

レターを見ると

  • 一日五分
  • 文章力がなくても可能

といったダメな無料オファーにありがちな煽り文句が並んでますが、特にこだわりなく淡々とこなすのであればホントにこれが可能となりますね。

 

恐らくはFacebookをメインに扱っている有料教材で最も効果の高い手法であると言えます。

 

 

いいねを集める=アクセスを集める

Facebookと聞くと

「交流とかめんどくせぇ」

「FBはオワコン」

といった声を聞きますが、では皆が大好きTwitterでフォロワーをガッツリ集めてどれほどの収入がありましたか?

 

複数アカウントを取って、数千数万のフォロワーを集めて稼げた金額…
恐らくは1フォロワーあたり一円に満たない方が大勢いると思います。

 

しかしFIPはレターにもある通り1いいね=一円以上の価値が見いだせるのです。

 

しかも交流なしで淡々とコピペを繰り返してツールを使っての作業のみです。

 

…まあ手にした時点では

「あー、またFBのコピペとかツールとかいう手法ね?はいはい、ワロスワロス」

くらいの気構えで片手間でこなしていたのですが、2か月ちょいで10万円の報酬をいただくことが出来ました。

 

また、コピペと聞くと反射的に

「コピペだとGoogle先生に叱られるじゃないか」

と声を荒げる方もいるとは思いますが大丈夫です。
端っから検索エンジンからのアクセスなんて視野に入れてないから何ら影響ありませんよ、ええ。

 

また、過去にあったツールでいいねを稼ぐ手法とは違って、読者の意思でいいねを押したくなる仕組みをツールによって構築するイメージですのでFB規制の対象とはなりません。

 

また、アフィリエイトに留まらず、あらゆるネットビジネスに応用が利く点も特筆すべき点ですね。

 

マイナス要素がほぼ存在しない手法と言うのは珍しいと感じます。

 

フェイスブック収入プロジェクト

 

なぜFacebookは稼ぎやすいか

Facebookの登録には、基本的に実名での参加が条件とされています。
リアルでの知り合いやかつての同級生と繋がるためですね。

 

そうなると、現在の住んでいる場所や年齢・出身校といった個々の情報をある程度詳細に登録する人が多いです。
そういった情報を元に限定的にターゲットを絞ってアプローチできるって、すごくないですか?

 

街中で広告を挟んだティッシュを不特定多数にバラまく宣伝手段がありますね?

 

それは下手な鉄砲方式で数売って、たまたまその広告を見たサービスを利用したい人が連絡してくれればいいかな?
くらいの効果じゃないですか。
厳密にはもう少し細かな配り方があるけど、下手な鉄砲方式に変わりはありません。

 

しかし、Facebook広告は可能な限り属性を絞り込めるので、効果が高いです。
しかも限定的に絞ってピンポイントで広告を出すことが出来るため、数百円程度でもかなり効果の高い広告が撃てることが利点ですね。

 

SNSといえば、Twitterの方が手軽で便利という人も居ますが、

  • 国内だけでユーザーが2400万人とツイッターよりも多い
  • ユーザー間での関係性や信頼性を築きやすい機能が用意されている
  • 他のSNSよりも情報を拡散しやすく、拡散された情報がさらに拡散され易い
  • ツイッターのように拡散された情報がすぐに流れず、長期に渡って滞留される
  • Facebookページを作成する事で、属性別にあらゆるマーケティングやマネタイズが可能
  • 別のメディアへの誘導やリストマーケティングにも繋げ易い
  • 他のSNSよりもリアルマーケティングには効果が高い
  • 誰でもターゲットを絞った費用対効果の高い広告が打てる

 

こういったFacebookの土台からして、他のSNSとは一線を画する機能が最初から用意されている、誰でも使うことが出来るという大きな強みがあります。
しかもTwitterの様に、一人で複数アカウント取得を容認していない、ほぼアカウント数=リアルユーザーと言うのは大きいですね。

 

市場は狭いより広い方が良いのは言うまでもありませんね?

 

しかもターゲットを詳細に設定して運用できるため、実践者同士で少ない牌の取り合い、飽和と言った事は高確率で起こりにくいのもメリットです。

 

 

検索エンジンのPPCと違うの?

GoogleアドワーズなどPPC広告がありますね。
単にPPC広告というと、GoogleアドワーズやYahooリスティングを指す場合の方が多いです。

 

しかしこれ、検索キーワードや閲覧履歴を大きく反映させて広告が表示されますね。

 

でも、そのパソコンを操作している人は、持ち主本人とは限りません。
会社の共用パソコンであったり、家族で使っていたり…

 

実は属性を絞り込めている様に見えて、ざっくりとしたものなんですね。
だから、成果が出ても広告費に見合わない結果だったって声も多いです。

 

Facebook広告がどれだけ優秀な機能を持っているかが解りますね?

 

 

それだと会社なんかにバレそう…

実名登録しているFacebookで副業なんかしたら、会社にモロバレじゃないか…
そう感じる人も居ると思います。

 

しかし、仕掛けはFacebookページを使うので、傍から見れば誰がFBページを作っていて、誰が管理しているかを知る事は困難です。
そもそもFacebookページというのは、

  • Facebookページは実名以外で登録できる
  • FacebookページはFacebook広告が使える
  • アクセス解析やリサーチ機能備えられている
  • Facebookにログインしていない訪問者でも閲覧できる
  • Facebookページに投稿した内容は検索エンジンの検索対象でありSEO効果もある
  • Facebookページには「友達」という概念ではなく、「いいね!」したユーザーを「ファン」として扱う
  • 「ファン」の人数は無制限
  • Facebookページに投稿した内容はファンのニュースフィードに表示される
  • 他ユーザーのタイムラインに対して書き込みはできないが、自分のFacebookページに投稿された書き込みに対してコメントを返信することは可能
  • 他ユーザーのFacebookページには書き込みができる

 

といった特徴を持っています。
自分のタイムラインなんかで「こんなん作ったった」とか言いふらさない限り、バレることもなく大丈夫であると考えます。

 

 

手にするならツール付き以降

このFIPですが、イマイチ理解に苦しむ部分を一点。

 

ツールなしのマニュアルのみという選択肢もありますが、このツールは

「いいねを押したくなる仕組み作りを効率化するツール」

であって、確かにツールなしでも実践は可能ですが、これを手作業でこなすのは手間があまりにもかかりすぎます…

 

ある意味

「俺はノウハウコレクターだからノウハウのみで結構だ」
「バズメーカーと掛け合わせてみたい」

といった人向けでしょうか?

 

このFIPを実践して稼ぎたい方はツールも確実に手にしましょう。
後で追加注文出来ないそうです。

 

では、普通のFIPツール付きとアドバンスの違いは何でしょうか?

 

FIPツールと言うのは、サーバーにアップロードする必要があって、ワードプレスに貼りつけるためのコードを生成する作業を行います。
ワードプレスと聞くと身構えてしまう方には少し難儀な話ですね。

 

アドバンス版というのはこれら一連の作業が準備された、いわゆるサーバー設置等が苦手な人向けといった位置づけですね。

 

アドバンス版だからいいねの増え方が激しいとか、そういった要素は無いですね。
サーバー設置も丁寧なマニュアルが付属しているので、順当にやれば迷う事も少ないと思います。

 

※追記

アドバンス版ではコード生成・ワードプレスへの貼り付けも行ってくれるそうです。
コードを生成から貼り付けまでがシームレスで行えるため、Wordpress初心者の方には最適なのではないでしょうか?

 

※追記

YouTubeで稼ぐ方法でお馴染みの小西さんの特典が正直凄すぎて参りました…
これだと確かに成功ルートに乗るの早いわ…

 

小西さんの特典を受けてFIPを購入する

 

 

Facebookカテゴリの最新記事