YouTuberに立ちはだかる存在

YouTuberに立ちはだかる存在

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

動画の広告単価が下がったという話
最近は終息気味ですね。

 

まあ、もともと季節的な風物詩で
とある大物YouTuberが大げさに騒いだため
テレビCM見て始めた層が

「ΩΩ Ω<な、なんだってー!!」

と真に受けて拡散しちゃったというのが
事の顛末ですかね。

 

そういった訳で
YouTuberを名乗るなら
ごましお程度に覚えておいてくださいね。

 

どうも、さっとです。

 

徐々に広告単価も戻ってますが
そうなってくると俄然やる気がわいて
動画をガンガン量産する体制にも身がはいります。

 

単価さえ戻れば、YouTube様様やでぇ

そうかしら?

 

かつてブログアフィリエイト全盛期
増えすぎた広告に嫌気がさして
広告をブロックするツールが存在しましたね。

 

アドブロックとか。

 

ちょっとまってくれ、さっとさん。アドブロックとかブログの話でしょ?
…わざわざそんな話をするって事は……

 

アドブロック……

 

YouTubeの動画に表示される広告もブロックします。

 

http://www.mondaynote.com/2014/12/08/the-rise-of-adblock-reveals-a-serious-problem-in-the-advertising-ecosystem/

 

これはアドブロック利用者数の推移を表すグラフですが、
2013年を皮切りに大幅の伸びを見せていますね。

 

さらにこの普及にはYouTubeに一枚噛んでいるGoogleが生み出した
Google Chromeが一役買っているという分析もあるそうです。

 

皮肉なものですね。

 

そうなると自作広告を動画に挿むしかないね

そう考えるのが自然の流れとなりますが
動画共有サイトにある動画の殆どが自作広告が挟まる…
しかも動画上に挿んであるから飛ばせないといった状況を
視聴者が歓迎するとは考え難いですね。

 

YouTube運営側にしてみても旨味がない。
そうなると対策に乗り出すのは当然ですね。

 

そういった世界になった時
YouTubeで稼ぐ方法と言えばセオリー通り
注目を集める動画に貼られたアドセンスでの収益しかありません。

 

広告収入でやりくりしている組織である以上
ブロックされない視聴者にマッチした広告を用意する等の
努力は間違いなくするでしょうし。

 

product
YouTubeでの基礎力が試されるようになります。

 

はい、基礎固めに頑張ります

過去記事カテゴリの最新記事