サテライトを手書きで更新するなんて…

サテライトを手書きで更新するなんて…

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

バックリンクブログなどサテライトサイトを作成する場合
昔とは違っていい加減なものだとGoogleに

「いい加減な所からリンク貰ってるな」

と判断され検索順位を落とされたり
最悪検索結果にも乗ってこない状態となります。

 

しかしメインサイト並みに力を入れて
サテライトサイトを更新すると
軽く見積もって時間などのリソースが大きく足りない。

 

それが実情じゃないでしょうか?

 

どうも、さっとです。

 

記事をリライトしたり買ってきたりして
サテライトに投稿する方も多いですね。

 

要は時間をかけるかお金をかけるか
開き直ってサテライトを作らないか

 

この3パターンになってきます。

 

サテライト作成に良いのはないの?

 

開き直るは無いわ…

開き直るというか
PPCで集客するなどのSEOに頼り切らない方法ですね。

 

…まあ、これもある意味お金をかけるに分類出来ますが。

 

しかし多くの方は

「出来るだけお金をかけずに」

という部分にこだわっている場合が多く
結果として生半可なものになってしまったり
教材に書いてある事を100%実践できなかったりします。

 

そう、ノウハウコレクター化しやすいんですよ

 

よく巷では

「多くの方はやらずに文句ばかり言う」

といった風潮がありますが
物理的に無理がありすぎて出来ないんですよ

 

だから簡単とかそういう教材に流れるんですね

そう、サテライトサイトだけでも作ってくれる
ゴーストライターが居れば良いんですよ。

 

ゴーストで思い出しましたが、アクセルワークという所が昔
ABPゴーストというブログ投稿ツールを販売していましたね。

 

それまでのブログ投稿ツールと違い
RSSなどから記事を拾って機械的なリライトをするのではなく
自身が用意した文章なり単語を組み替えて
完全オリジナルのどこにもない記事を投稿できるものでした。

 

お化けのアイコンのヤツですよ。

 

ここまででピンと来たなら
かなりこの業界が長い方ですね(笑

 

2009年発売のツールですし。

 

その後、この文章組み替え系の機能を参考に
さまざまな方がツールに盛り込んでいますね。

 

本家であるABPゴーストは
対応ブログの問題等で惜しまれつつ販売終了しましたね。
というか、ごく短期間で限定発売でしたから
欲しくても手に入らなかった方も大勢いると聞いてます。
また、組換え用の文章なりを最初から自身で用意する必要があるため
コツを掴んで用意しないとまともな記事が出来ないという
玄人向けツールでした。

 

販売終了後に地下に潜り
文章組み替え機能をより精度の高いものとするため
色々と実験が繰り返され

  • 記事や文をあらかじめ用意され
  • 初心者にも扱いやすく
  • 記事のみではなくサテライトサイトまでも吐き出す

といった正当進化をし

ゴーストリライター3

として復活しました。
販売者はアクセルワークから近藤さんに移りましたが
そもそも仲間うちですし。
ようやくこの分野の草分け的存在のお出ましかって感じですね。

 

自動作成されたのは読めないとかでしょ?

人間が普通に読める8割以上が自然につながっている文章をワンクリックで生成。
というか、このご時世にワードサラダツールなんかを
いけしゃあしゃあと紹介できるほど図太い神経してませんよ。

 

その他アルゴリズムの調整などの結果
皆で使っても記事の被る事がほとんどない設計となっています。

 

また、お試しに最適な無料版の配布も
販売サイトで行われているので
試してみるのも良いかもしれません。

 

はい、進化の大きさを見てきます

 

過去記事カテゴリの最新記事