tsuが他のSNSよりもすごい理由

tsuが他のSNSよりもすごい理由

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

tsu(スー)で思うように稼ぐことが出来ていない
正しい使い方を知らない人によるネガティブキャンペーンが
年末あたりから増え始めていますね。

 

これはTsuに限った事ではなく
稼ぐ系の話題にはどうしても付きまとう話ですね。

 

多くは

ただ投稿してシェアしてフレンド増やすだけ

といった話を真に受け
びっくりするくらい忠実にそれのみしかしてない人ですね。

 

それじゃノウハウでも何でもなく
普通に使っているだけじゃないですか?

 

どうも、さっとです。

 

基本的に稼ぐ行為というものには
ノウハウがある事を重々承知しておくべきであると
思います。

 

それがネットにしろリアルにしろ。

 

 

不動産屋ですら
本業の物件仲介等以外にも
ウォーターサーバーや光回線なんてものでも
収益をあげている時代ですから。

 

さて、話をtsuに戻しますが
Facebookなど他のSNSと比較して
Tsuが如何にすごくて注目株であるかを知れば
ネガティブキャンペーンをはっている方々の意見が
薄っぺらい表面上の話であるかが理解できると思います。

 

そうは言っても、胡散臭いじゃないですか?
広告費の9割をユーザーに還元とか、資金面でポシャりそう

なるほど、稼げるSNSとうたわれているだけに
きちんと支払う能力があるのか否かを心配する人も居ますね。

 

例えば1000万円の売上があったとして
ユーザーに900万円当てられます。
そして残り100万円でサーバー管理費や人件費を捻出する事になります。

 

巨大なサービスになればなるほど
そういった微々たるTsu側での取り分ではやっていけない。

 

そう考える人も居ますね。

 

しかし昨今のSNSでは事業展開前に
投資家から資金を事前に出資してもらう事が一般的です。

 

うる覚えですが
Twitterで200億ドル
Facebookに至っては50億ドルを集めたそうです。

 

Tsuはどうでしょう?
話では500億ドル以上の出資金を集めたそうです。

 

我々一般の人以上に投資家はシビアな判断を下しますね?

 

そんな投資家が500億ドル以上の出資をしている。

 

これは如何にTsuが期待でき
将来性があるかを裏付ける証拠となりますね?
開始時点ではFacebookよりも評価されているわけです。

 

集まっている人がお金に目がくらんでる感じで
なんだか品がない気がします

日本ではお金の話をする事は品のない事と言われていますが

本来は地主など有力者に守られてぬくぬくと生活出来る環境があったので
金の話をする必要もなく、敢えて金の話をするのは少々行き過ぎでは?

といった環境ありきの心情ですね。

 

戦後GHQによって文字通りの戯け(田を分ける)モノに
成らざるを得ない法律などが整備され
守ってくれる地主もいなくなり
自分の身は自分で守る必要がある時代へとなりました。

 

それが正しい事であるように見せかける為に
時代劇なんかでは庄屋や地主は悪役でしか登場しなくなります。

 

正直、個人で他者とお金の話をせずに
未来永劫、子々孫々まで無事でいける人っていませんよ?

 

元地主家系などの人は
かなり危機感を持ってお金の話をし情報交換を行ているのが現状です。

 

GHQにしてやられて
悪法でかなり削られてますからね。

 

社会科の授業はこの辺りにしておいて
そういった現状に気が付いて
お金を話をする人が増えてくるのは当然の話ですね。

 

戦後70年も経とうかというのに
いつまでも地主が守ってくれるメンタルじゃ
話になりませんよね?

 

だからTsuに集まっている人は
危機意識の高い人々であると言えますね。

 

そうした人々が欲する情報を提供する。
それがアフィリエイターの使命ですね。

 

 

高い意識を持ってTsuに来たは良いけど
何をやっていいかわからない…

 

そういった方には
Tsuで成果を出す勉強会Webコンテンツ版がお勧めできます。

 

1月18日に行われたtsu関連の勉強会。
当日参加できなかった方でも
これなら時間場所関係なく
Tsuでの正しいノウハウを得る事が出来ます。

 

はい、スーで正しい稼ぎ方を勉強します

 

過去記事カテゴリの最新記事