コメントが評価対象の一つならば…

コメントが評価対象の一つならば…

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回の記事で
Googleはブログのコメントも
評価の対象となる事を明言し
我々がどういった動きをするべきかが
明らかになってきましたね。

 

どうも、さっとです。

 

楽天なんかでも
口コミ機能が付いていて
良い口コミだとポイントが得られたり、
アメブロなんかでも
ツールを回しているユーザーを警戒していたりといった具合で

 

大手もコメントというものに
ある程度の比重を置いていて
コンテンツの質を高める事に利用したり
スパムまがいの低質なコメントに危惧しているという事が解りますね。

 

では我々個人が運営しているブログなりサイトはどうでしょう?

 

ガッツリ、スパムコメントに対しては
コメント承認制にしたり
Wordpressを使用しているならば
プラグインを導入するなんて方法があります。

 

しかし貴方がよほどの権威者でもない限り
高品質なコメントが勝手に並ぶなんて事は稀ですね。

 

そこでこちら側からコメント交流に出かけていって
行った先々でグッとくるコメントを残して回る方法が
最も効果的である事は言うまでもありません。

 

良質なコメントをし合える仲間が居ると
楽で良いですね。

そんな都合の良い集団、そうそうあるわけないじゃないか

 

…え、あるよ?

 

ノマスタ

 

ノマスタのキモと言えば
全体の連帯感ですね。

 

しかもSNSやブログなど
交流に比重を置いているため
Googleの見解とも合致していますね、ええ。

 

まさにノマスタの方向性が正しいという証明でもあります。

 

参加する事によって
よく訓練された良質なコメントを残してくれる仲間が手に入ります。

 

SEO対策されたテンプレートを買うのも良いでしょう。
トレンドを追い続け、日々更新を繰り返すのも良いでしょう。

 

しかしSEO対策されたテンプレートは
昔ほど効果が見込めなくなってきましたね。

 

トレンドキーワードを求めて
毎日流行り廃りに悩まされるのは困りますね。

 

アフィリエイターの本質は
人に情報を提供し喜んでもらって
その対価として報酬をいただく事でしょう?

 

ノマスタ

ならばノマスタへの参加は
貴方をそこへ誘ってくれる選択だと言えますね。

 

しかも今なら

ノマスタ特典。tsu勉強会動画もあるよ

いま注目されている
tsu勉強会の動画を見る事が見る事が出来ます。

 

リライトして使えるノマスタ関連記事が
50記事以上貰えます。

 

つまり最新のSNSでの収益化の方法や
入会したばかりでどの様な記事を
書いたらいいかといった方法まで
サクッと手に入ります。

 

コンテンツの組み立て方が用意されているという事は
コメント交流に身が入りますよね。

 

それだけコメント交流というものを
大事にしているという事の表れと言えます。

 

でも月額課金だからもう少し詳しく知りたいな

 

活動の方向性は見えてきたと思いますが
肝心の中身が解らないと
少し心配になりますね。

 

ノマスタ公式ハンドブック
(iesプロジェクトを追体験出来ます)

入門書

インターネット収入の入門書
(新刊です)

こちらの電子書籍で内容をうかがい知れます。

 

出来れば無料で内容を知りたいです…

 

んもぅ、なかなかの買い物上手ですね。

 

わかりました。

ノマスタ公式ハンドブック
通称「プチリッチ本」の中身をこっそり見てください。

 

そして納得したうえで
コメント交流マスターを共に目指しましょう。

 

お待ちしております。

 

ノマスタに参加します

 

過去記事カテゴリの最新記事