動画を作らないでYoutubeで稼ぐ

NO IMAGE

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

YouTube収益化といえば
視聴された動画にはさまれる広告からの収入
いわゆるYouTubeアドセンスが主流です。

 

そんな中

動画を全く撮らずにYouTubeで稼ぐ
というのが最近話題で
知り合いから
「これってどうなのよ?」
と聞かれたんですが…

 

どうも、さっとです。

 

YouTubeを利用した収益をあげる方法として
動画を撮影し挿入される広告から収入を得るのが
最もメジャーな方法で
YouTuberという職業まで確立されましたね。

 

動画を見てもらった人を別サイトに誘導し
商品を購入していただく方法もあります。
今考えうるYouTube関連での収益を
最大に出来るのはこれですね。
売るものにもよりますが。

 

さて、最近巷を騒がせている
「動画を撮らない~」と言うものは
よくある動画まとめサイトを作成するノウハウだと思われます。

 

これ、動画共有コードをブログに埋め込んで
恐らくはアフィリリンクを広告風に被せる手法ですね。
動画まとめサイトみたいなノリです。

 

わずか三ステップとかうたわれてるので
そういったツールなんかを使うのだと推測できます。

 

そういったツールと言えば
キーワードで検索された動画を
機械的に貼っていくだけなので
ユーザーのニーズにあってない動画を
埋め込んでしまう可能性が高いわけです。

 

確かに3ステップで完結するのかもしれませんが
貴方が検索エンジンを利用した際に
そういった機械的に作られた動画まとめサイトが
上位を占めていた事ありますか?

 

しかも動画を引っ張ってきてるだけなので
検索エンジン頼みの集客しか出来ないにも関わらず
肝心のコンテンツが…

 

それでも月収50万とかイケそうだと感じるなら
止めませんが。

 

稼げている稼げてないに関わらず
アフィリサイトやブログを持っていて
これからYouTubeでの収益化について勉強したい

 

そういった場合には

YouTubeを使ってしっかり稼ぐ方法

これが最もマッチしているんじゃないでしょうか?

 

他のYouTube系ノウハウだと
事例で量増ししている感が強いんですが
これは本当に必要な情報のみを集約してあります。

 

沢山の事例が紹介されていると
逆にその成功例に考えが引っ張られて
思考停止に陥りやすいんで
事例が少なめの方が
真の意味での教科書と言えますね。

 

さらにアフィリエイター的には
第三章にあたる

応用特化型ノウハウ編

が活きてくるはずです。

 

YouTuberとして稼ぎ
既存のコンテンツでも稼ぐことが出来る
唯一のノウハウですね。

 

YouTubeを使ってしっかり稼ぐ方法

 

過去記事カテゴリの最新記事